CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
このブログについて
イラストレーターのashimaiが、
街で実際に見かけたお洒落な人を
イラストで紹介していきます。
自分が買った服などの紹介も。
コメントは承認制です。

ashimai PROFILE

著書
【新刊】11月8日リリース!
画像から記事へリンクします。
★Amazon
★楽天ブックス


画像から記事へリンクします。
★Amazon
★楽天ブックス


画像から記事へリンクします。
★Amazon
★楽天ブックス
ashimaiのイラストサイト
ahimai illustration
お問い合わせはこちらからお願いします。
ashimai facebook
ashimai twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
 
「お洒落ビト目撃ブログ」は移動しました。
  → 新しいブログはこちら
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
最近のあたま

伸びた髪をバッサリ短くして、重ためボブにしていたんだけど
更にそれが伸びたので、ARTISMへ行きカットしてもらいました。


今のあたまはこんな感じです。

「ゆるいカールがいろんな方向に向いていて空気感のある感じにしたい」と伝えたら、
毛先に段を入れてくれました。コテで軽く巻いただけで動きが出ます。
内側だけ金髪にしていた頃の名残が耳下に残っていて、それがまた地味に効いている。



横からみると段が入っているのがよりわかりやすい。




そしてひそかに、内側に黒が仕込んであります。



表面から順に
茶色

茶色
と3段重ねです。
イラストは説明の為にごっそり見せていますが、
表面の髪が風でめくれたり、うつむいたりした時に筋状に黒が見えると
奥行き感が出ておもしろい。

担当はARTISM原宿の太田黒さん。
ヘアスタイルの相談にいろいろ乗ってくれますよ〜



★ツイッター(日常的な、たいした事ないことを。一番更新が多い)
★facebook(ブログに載せないイラストもたまに投稿したり)
| 髪について考える | 18:38 | comments(0) |
髪の毛、のびた


あたま、去年の秋に赤茶にしたのですが(その時の記事
その後また内側金髪に戻してもらい、フガフガしているうちにかなり伸びました。

ボブだった頃は、一見普通だけど耳にかけたり結わえた時にだけ
金髪見えるみたいのを楽しんでいたのだが、
伸びて肩についたらそのままでも金髪部分が見える様になってきた。
このまま伸ばすか、また切るか迷っていたので相談して、
長さは現状維持、せっかくだから金髪をもっと出して動きを出そうという事に。


それで、こうなりました。
久々に、毛先を軽くしてもらったよ。顔まわりは重めに、顎ラインでパツリ。




斜め後ろから。表面の茶髪を間引いて、中の金髪がより見える様に。




結わえるとこんな感じ。顔まわりのパツリ部分は、
右サイドはイラストみたいに少しだけ金髪部分も含めて切って、
左サイドは茶髪のみにしてある。耳を出した時だけわかる細かいこだわり・・・



このまま伸ばすかまた切るか激しく迷う〜。
ちなみに毎度毎度お世話になっているサロンは原宿のARTISMです。
(あしまい担当は太田黒さん)
緊張しない雰囲気で、オススメ◎サロン迷子さんはぜひ。




★ashimaiツイッター
★ashimaiフェイスブック
| 髪について考える | 21:47 | comments(2) |
あたまチェンジ

秋になったのでARTISMで髪型を変えてもらいました。


今までのあたま(内側が金髪)

※画像からその時の記事へ行けます



新しいあたま

赤茶です。暖かい色にしたくって。
本の制作に没頭している間に、髪もだいぶ伸びました。



横から見るとこんな感じ。
顔まわりはアゴのラインで揃えて、
包み込む様に後ろに向かってだんだん長くなってます。
マッシュの長いバージョンみたいな感じ。


内側の金髪もすっかり消えて、秋らしいあたまになりました。
あんなにトーンが違うのに、よく揃ったなぁと感心してしまったよ。

クラシカルなワンピースとか、ニットにも合いそうで
組み合わせをいろいろ考えるのが楽しみです◎



↓いつもありがとうございますハート
ファッション(全般)


★ashimaiツイッター
★Facebook
| 髪について考える | 20:08 | comments(2) |
夏なので、攻める


髪が伸びてきたのでARTISMへお邪魔し、切った。
そしてタイトル通り、夏になったので少々攻めたあたまにしました。


こんな感じ。結ばなくても暑くないくらいのボブ。
5〜6センチくらいカット。
一見全く攻めていない普通のあたま。




髪を耳にかけてみました。チラ。




結ぶとこうなります。
ひぃぃ。下半分をギンギンにブリーチしてド金髪にした!



イラストだとけっこうまろやかに見えるが、
かなりのド金髪なのでめくるとギョっとします。
夫はめくった瞬間「うぉ!せ、攻めてる!!」と言っていた。

これだけのハイカラーにしたのは10年ぶりぐらいなので、新鮮で楽しい〜。
下半分だけなので、奇抜じゃいけない日(お葬式とか)の対応もできるし、
結んだり耳にかけたりすると動きが出るし、気に入っております。




↓いつもありがとうございますハート
ファッション(全般)


★ashimaiツイッター
★Facebook

| 髪について考える | 19:01 | comments(11) |
切った


3年程前に前髪ぱっつんボブ、こけしの様なあたまに
してからは伸ばし続け、ロングをキープしていたのですが

こんな感じ。


先日ARTISMへ行き、こうなった。


ひぃ。40センチちょっと切りましーた。
ちょっとした断髪式の様だったわ(盛り上がって動画撮ってもらったし)
「いくよ!」「いってくれ!」みたいな。

短い髪なら茶色より、金髪か黒髪が素敵。
今回は、流行のキャメルや茶系の服が素敵に見える
黒髪をオーダーしました。
でも真の黒ではなくて、しばらくしたらカラーを変えられるギリギリの黒さ。
私の性格から、またちょこちょこ変えたがるだろうと
先の事を配慮していただき、さすがです。


これだけ別人になりますと、同じ服でもかなり印象が変わって非常に新鮮!
こんな感じも似合う様になったかも?と今までやらなかった格好に挑戦してみたり。



例えばこんな全身カーキとか。
あたまは少しコテで巻き、セリーヌのバッグにファー(首用)を付けてます。
このコートはショップ店員さんによくどこのですか?って聞かれるんですが
昔すぎて忘却の彼方・・・
靴はASHのもの。デザインはハードだけど、ヒールが細いので女っぽく
履け、気に入っています。


あとこんなんとか。
一所懸命に細めのコテで巻き、鳥の巣にする。
カウチンを細ベルトでマークして、黒ブチメガネ。


ロングでは出来ていた事が出来なくなるので(アレンジとか)
後悔するかなと思ってましたが、今のあたまに合う格好は何か、を考える事に
思考が向かうから全然そんな事もなかったな。
あれだけ超ロングが好きだったのにもかかわらず切った途端、
街行くお洒落ビトや雑誌を見ても(やっぱり短い方が垢抜けてるよー)
とか思っちゃってるのが凄い。人間の脳は都合良くできているのね・・・


↓いつもありがとうございますマリオ

ファッション(全般) 39位/773人中下向き
アート・イラスト 284位/795人中下向き

| 髪について考える | 17:38 | comments(7) |
のばしかけ前髪対策

恐ろしい程久々の更新ですm(_ _)m
ブログにもモチベーションってあるわよね・・ははは・・


更新をサボりフガフガしていたら前髪が伸びました。



今、下ろすと鼻のてっぺんくらい。
前髪センター分けに戻すべく辛抱している最中です。
この中途半端な時期に耐えられず、伸ばしたいんだけどまた切って
しまうー、を繰り返してしまった経験のある方も、けっこういらっしゃるのでは。

前髪がサイドの姫カット部分に揃った暁には
新しい髪型にしようと思っているので、何としてでもそれは避けたい。
今回は、うっとうしい思いをせず伸ばしきるための、私なりの対策を
いくつかご紹介したいと思います。




その1。前髪と横の髪を一緒に編み込んで後頭部で留め、ゆるーくコテで巻く。
後頭部の髪を少し引っ張ってふくらみをもたせるのは外せません。
エスニックや、チュニック、デニムをブーツインとか、そんな服の時にはよくやります。




その2。反対にジャケットにストール、など少々大人な格好の時には、
ななめにピターっと這わせたり。ケープ必須。




その3。わかりにくいんだが前髪の束を内側にくるっと折り曲げてから
ピンで留めています。少しふくらみが出て、レトロな雰囲気になる。
このウェーブは貧乏パーマです。最近ハマっている!
こういうウェーブ、今年はアリなんじゃないかな。

ほれ、これこれ。懐かしくね?昔、流行りましたよね。
クセづけスプレーしたら適当に三つ編みをして寝るだけ。



こんな感じで日々フガフガ過ごしていれば、気づいた頃には前髪伸びているはず!
伸ばしかけの皆様、一緒に頑張りましょう〜クッキーモンスター


髪と言えば最近すすめてもらったシャンプーがけっこう良かったです。



シェリエッタ シャイニーシャンプー
洗えるトリートメントと言っているだけあり
シャンプー後、洗い流さず数分泡パックすればトリートメント効果があるんだとか。
洗い流す時のトローリ感がすごいです。ツルツルよ。
シャンプーだけ持って行けばいいから、旅行にもいいかも。
ARTISMでも取り扱っているので、気になる方はぜひ〜。



↓いつもありがとうございます花

ファッション(全般) 43位/773人中下向き
アート・イラスト 306位/795人中下向き

| 髪について考える | 18:44 | comments(8) |
髪を少々切りました

ご無沙汰してましたすす
え?もう8月なの?という感じです。
・・・早い、早すぎる。

夏の始まり頃、髪を切りにARTISMへ行ってきました。
今年は前髪をつくったのでじゅうぶん新鮮だったんですが、
顔まわりにも、もう少し変化をつけたくなりまして。

このようになりました。


Copyright ashimai All Rights Reserved.


顔左はかなり短め(アゴ下くらい)にバツっとカット。
顔右は同じ長さにすると姫カットになってしまうので、
少し長めにカットし、変化がつくようにしてもらいました。
以前は全部同じ長さで、ローライトが目立たなかったんですが、
こうしたら生かされてよい感じ◎

アレンジもしやすくて気に入っております。
ロングはキープしたいが飽きたという人にオススメしたい!

Tシャツは去年のものを襟、裾をちょん切ったら今年風に蘇りました。
カーキのサルエルパンツは確か、ZARA。この間行ったらセールになっていた・・・うぅ。

小バックにはアロハ柄のスカーフを装着して夏を意識!
ヘアゴムでくくっただけです。

今更の黒ブチダテメガネは最近出番多いです。
ハズしたい時に大活躍、紫外線から眼球も守れて一石二鳥。
レオパード柄を着た時なんかにもギャル度が中和されて使える。
本当はアラレが良かったんだけど、恐ろしく似合わなかったので
気持ちスクエアフレーム気味のものを選びました めがね


↓更新してなかったのに上がっている!ありがたい・・・

ファッション(全般) 12位/773人中上向き
アート・イラスト 120位/795人中上向き

| 髪について考える | 21:21 | comments(8) |
春のあたま

先日結婚式で福岡に行ったのですが、
博多弁いい。かわいいよ博多弁。惚れるわ〜。


その前におなじみARTISMでカラーとトリートメントをしていただきました。
こんな感じです。


Copyright ashimai All Rights Reserved.


顔まわりと内側の短い髪をそろえてもらったくらいで形は変えていませんが、
カラーをアッシュブラウンにしました。
長いこと赤みがかったブラウンだったので、アッシュは一体何年ぶりだろうか。

春はベージュ、白、薄いグレーを着る事が多いと思うので
それに合いそうなカラーが良いですと相談したところ、
この色をオススメしてもらいました。
カラ−剤はオーガニックカラーといって天然成分でできているらしく
ほとんど傷まないんだそう。特有の臭いもなかったよ。


ついでにフィッシュボーンの編み方を伝授してもらったので
こんなアレンジしてみようかしら。


Copyright ashimai All Rights Reserved.


ゆるく片側によせてフィッシュボーン。毛先はくるっとする。
いつだかのVOGUEの表紙で毛先をそうしてて、かわいかったので早速模倣。
白シャツにイエローのサテンパンツでシンプルにし、
髪がアクセサリーと考え、あえてのノーアクセ。
春っぽいではあーりませんか。


オーガニックカラーと超音波のトリートメントはとてもオススメだそうです。
良かったら試しに行ってみて下さいね。


ARTISM 原宿
渋谷区神宮前4−28−5−2F
03−3403−2777

ARTISM × ashimai コラボDM描きました。
お店に行ったらもらえますぴのこ:)


↓いつもありがとうございます花

ファッション(全般) 11位/773人中上向き
アート・イラスト 114位/795人中下向き

| 髪について考える | 18:49 | comments(5) |
毛先が赤
少し前に、毛先を深い赤にしました。


Copyright ashimai All Rights Reserved.

前回の「内側のみ短い」は引き続きで、シルエットは変わっていません。※その記事

主に変えたのは毛先のカラー。
バツっといきなり赤!!ではなくて、
毛先にいくにつれ、グラデとゆうか自然に深い赤に
なっていくようにしてもらいました。

担当してくれている太田黒さんは
もっとアバンギャルドな感じを望んでいたらしく、地味!!とおっしゃってましたが
なりませんなりません。SHAZNAや草間さんまでいってはなりません。
あくまでやりすぎない赤希望です。

前に入れたローライトも残ってますが、全体のカラーを抑えめにしてもらったので
目立たなくなったとゆうか、うまい具合になじみました◎


意外といろんな格好に合います。


Copyright ashimai All Rights Reserved.

便利すぎて登場回数多過ぎのこのダウンベストにも。 ※紹介記事
ベージュのワンピースは裾が、前後が短く左右が長くなっているので動きがあって
気に入っています。確かチチカカで1500円くらい。
手提げは民芸品店で500円だよ。プチプラ!!


流行のネル素材のシャツにも。


Copyright ashimai All Rights Reserved.

ネルシャツって今年流行ってる?
大昔から出回っているアイテムなので、新品買うのはもったいない。
古着屋に安くてかわいいのたくさんありますよ〜。
このグリーンのネルシャツは夫のものを拝借。
この上にダウンベスト着てもかわいいです。
尻までスッポリのオーバーサイズの場合は袖をラフにまくって、
ショート丈のボトムを合わせるとバランスがいい。



ロックテイストにも。


Copyright ashimai All Rights Reserved.

せっかく毛先が赤いので、ロックテイストな格好もしてみたい。
グレーのニット+英国調のタータンチェックの組み合わせは、
必ずかわいいと個人的に思っている!!
ニットはこんな感じのものを、これから探そうかと。
ポッケの黒スタッズは自分で付けてもいいかも◎

レギンスにしなかったのはパンツの方が逆に大人っぽいかなと思ったからです。
本当は黒が間違いないんでしょうけども、ちょっと普通すぎるかなぁと、
あえてロック柄のパンツを選びました。既出だが、10年前に静岡で買ったものだよ。
マフラーとギリギリ、ケンカしない程度の明度の濃さ。

デニムにシンプルなトップスだけ。みたいなシンプルな格好でも、
髪にインパクトがあると目くらましできるとゆうか、洒落て見える様な
気がするので、楽です。


何時間もかけ、毛先を赤くして下さったいつもの美容室はコチラです。

ARTISM 原宿

渋谷区神宮前4−28−5−2F
03−3403−2777

ホットペッパーも使えますよ◎

↓いつも読んでいただいて、ありがとうございます花

ファッション(全般) 20位/773人中上向き
アート・イラスト 115位/795人中上向き
| 髪について考える | 17:55 | comments(4) |
バッサリ20cm
タイトルの通り、髪を20センチ程切りました。
(しかも切ったのは7月)

うぅ、ホントはもっと早く記事にしたかったんだが・・・
なんかタイミング逃したわ。まさかの今さら発信です。




仕上がりはこんな感じです。



私にとって1番扱いやすい、鉄板のスタイル。
いつもと変わらないではないか!とお思いでしょう。


なんですが、実はひそかに



ペロっとめくるとこの通り。
内側の髪を20センチ、バサリと切っていただきました。
前回は前髪のみ短くしてもらったんですが、その長さに合わせたわけです。
ついでにその部分に黒のローライトも入れてもらったねこ
(髪をてっぺんにまとめた時に後頭部全てが黒いと強すぎるので、真後ろは茶色)


このあたまにしてから、アレンジがますます楽しくなってですねー、
この夏はいろいろやりました。少しですがご紹介いたします赤い旗




短くした部分だけ残して片側に髪を寄せ、
少量をとり斜め上でおだんごにし、動きをつけたあたま。
左は短いけど右は長いとゆう、アシンメトリーなところがいたく気に入り
この夏1番やったアレンジです。マキシドレスの時にピッタリ。
秋からはあまりやらなくなりそうだな〜。




サイドを三つ編みにしてカチューシャ風。
あとは片方にまとめただけの簡単アレンジですが、
毛束はローライト部分が段になり、
三つ編みにも少し黒が混じったりして、かなり動きが出ます。





襟が立つ様なシャツや、革のジャケットなどの時にはこんな感じに。
トップを軽くポンパドールにしてピンで留め、
そこにサイドの髪をギューっと持っていってぐるぐる巻き付ける。
トップと毛束(ぐるぐる巻き付けた部分から下)はボリュームがあるけど
サイドはタイト、とゆう感じで少しかっこいい様なあたまです。
髪が襟の邪魔にならなくてよろしい。

この他にも、短い髪を残して長い部分をくしゅっと短めに結び、
帽子をかぶると髪が短い人になれたりなどもできます。
楽しいですね〜◎



余談ですが最近、柄物に惹かれなくなってしまい、
古着屋に行って柄ワンピやシャツを見ても全く心が動かない。
あんなに好きだったのに・・・!!
惹かれるのは黒、グレー、茶、ベージュ、ゴールド、白を主に使った
シンプルな格好に、髪でインパクトを入れる格好。

とゆうわけで今度は毛先に向かって深い赤を
グラデーションで入れてもらおうと目論んでおりますクリボー



私の細かい注文に毎度毎度応えてくれているのは、ARTISM原宿の太田黒さん。
相談しやすい方ですよ。

ARTISM 原宿
東京都渋谷区神宮前4-28-5-2F
03-3403-2777

↓いつも押していただきありがたいです。ランキングクリックよろしくお願いしますすす

ファッション(全般) 11位/773人中上向き
アート・イラスト 90位/795人中上向き
| 髪について考える | 20:40 | comments(9) |