CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
このブログについて
イラストレーターのashimaiが、
街で実際に見かけたお洒落な人を
イラストで紹介していきます。
自分が買った服などの紹介も。
コメントは承認制です。

ashimai PROFILE

著書
【新刊】11月8日リリース!
画像から記事へリンクします。
★Amazon
★楽天ブックス


画像から記事へリンクします。
★Amazon
★楽天ブックス


画像から記事へリンクします。
★Amazon
★楽天ブックス
ashimaiのイラストサイト
ahimai illustration
お問い合わせはこちらからお願いします。
ashimai facebook
ashimai twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
 
「お洒落ビト目撃ブログ」は移動しました。
  → 新しいブログはこちら
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
【新刊制作中】トランクの中身


週末は、ずっとコラムを描いてました。



トルコへ旅行に行った時の、トランクの中身です。
機内持ち込みの荷物とか、旅行先での着回しなどいろいろ描きましたよ♪


★ツイッター(日常的な、たいした事ないことを。一番更新が多い)
★facebook(ブログに載せないイラストもたまに投稿したり)

| 新刊チラリ | 01:23 | comments(2) |
新刊チラリ

新刊の制作、少しずつ進んでいます♪




写真は「大人女子のライブファッション」ページの一部です。
若い頃みたいにオフィシャルグッズのTシャツにタオルを首にかけて・・
はもうやらなくなったけど、ライブを思い切り楽しみたいのは変わらない!
という大人女子のために、女っぽさもありつつ会場で浮かない
コーディネートを考えました。

今日は「女子会」をテーマに描いています。
働くぞー 笑



★ツイッター(日常的な、たいした事ないことを。一番更新が多い)
★facebook(ブログに載せないイラストもたまに投稿したり)
| 新刊チラリ | 13:59 | comments(2) |
最近のあたま

伸びた髪をバッサリ短くして、重ためボブにしていたんだけど
更にそれが伸びたので、ARTISMへ行きカットしてもらいました。


今のあたまはこんな感じです。

「ゆるいカールがいろんな方向に向いていて空気感のある感じにしたい」と伝えたら、
毛先に段を入れてくれました。コテで軽く巻いただけで動きが出ます。
内側だけ金髪にしていた頃の名残が耳下に残っていて、それがまた地味に効いている。



横からみると段が入っているのがよりわかりやすい。




そしてひそかに、内側に黒が仕込んであります。



表面から順に
茶色

茶色
と3段重ねです。
イラストは説明の為にごっそり見せていますが、
表面の髪が風でめくれたり、うつむいたりした時に筋状に黒が見えると
奥行き感が出ておもしろい。

担当はARTISM原宿の太田黒さん。
ヘアスタイルの相談にいろいろ乗ってくれますよ〜



★ツイッター(日常的な、たいした事ないことを。一番更新が多い)
★facebook(ブログに載せないイラストもたまに投稿したり)
| 髪について考える | 18:38 | comments(0) |
新刊の準備中


今、新刊の制作に取り組んでいます。


今度の本は、今までの著書ではやらなかった、描き文字が入っていたりして楽しげです。
目撃したおしゃれさんからインスピレーションを受けて別コーデを妄想してみたり、





私の庶民的なコーディネートもたくさん載せたりします。
(申し訳ない…)





そんなわけで…
おしゃれ意欲が湧いたり、コーディネートのヒントになるような本になれる様
初めての作業にアワアワしながらも、楽しみながら模索してます。

楽しみにしていて下さい(^ ^)



★ashimaiツイッター(日常的な、たいした事ないことを。一番更新が多い)
★ashimaiフェイスブック(ブログに載せないイラストもたまに投稿したり)
| 新刊チラリ | 02:07 | comments(4) |
イラストでアピールするレイアウト&カラーズ

「 イラストでアピールするレイアウト&カラーズ
イラストを上手に使った雑誌・カタログのデザイン事例集 」ビー・エヌ・エヌ新社

で、拙著「おしゃれデート服コレクション」が紹介されています。




「主役はイラストなので、文字に関しては必要最小限の主張に抑えています。
また、各ページに置かれた、ashimaiさんの冷静な視点で書かれたコメントを生かすよう心がけました」とは、デザインを担当していただいた川名潤さんのコメント。

この本、けっこう面白くて熟読してしまった。
イラストってこんな風に使われるのねっていうのがわかるから、
デザイナーだけでなくイラストレーターやそれを目指す人にも参考になりそうです。



※画像からAmazonへ



| お知らせ | 19:00 | comments(2) |
花の刺繍コート


日本のカルチャーを中国に発信するサイトmomokoで連載中、
东京街头时尚达人日记。第33回が更新されました。


黒地に施された花の刺繍が映えて、コントラストがとても綺麗なコート。
栗色のロングヘア、良い味出してるUSEDの編み上げロングブーツと
ポシェットとも好相性です。
クラシカルで温かみのある、高円寺っぽいコーディネートでした。
黒のコートは皆着ているし地味だなーと思っている人は、
こんな風に袖や裾にデザイン性のあるものを探してみるといいかも。
刺繍があるだけで雰囲気ガラっと変わる。




※画像からページにリンクします


中国語ですが、イラストだけでも良かったらご覧下さい◎
(中国サーバーなので読み込みに少しかかるかもしれません。
表示エラーが出たらもう1度、リロードしてみてね)



★ashimaiツイッター
★ashimaiフェイスブック
| 高円寺 | 18:35 | comments(0) |
ヴィンテージワンピース


日本のカルチャーを中国に発信するサイトmomokoで連載中、
东京街头时尚达人日记。第32回が更新されました。


高円寺のヴィンテージショップのスタッフさん。
白地に薄いグレーのストライプのワンピースをシンプルに1枚で着こなしていました。
セーラー服の様な大きい襟が印象的で素敵。
髪はキュッと結んで、せっかくの襟を隠さない様に。
華奢なアクセサリーを選んでいるところも大人っぽくて好きです。
ヴィンテージ古着のアイテムは、シルエットや柄が個性的な場合も多いので、
大人はシンプルに着た方が素敵ですね。




※画像からページにリンクします


中国語ですが、イラストだけでも良かったらご覧下さい◎
(中国サーバーなので読み込みに少しかかるかもしれません。
表示エラーが出たらもう1度、リロードしてみてね)



★ashimaiツイッター
★ashimaiフェイスブック
| 高円寺 | 18:20 | comments(0) |
ショルダー前掛けメンズ


日本のカルチャーを中国に発信するサイトmomokoで連載中、
东京街头时尚达人日记。第31回が更新されました。


ちょうど今の時期、こんなベストが活躍しそう。
ベストの下に掛けた赤いタータンチェックのショルダーバッグが
ポイントとして効いていました。
アウターの下にショルダーバッグを前掛けしている男性、
けっこう見かけるんだけど流行っているのかな。もしや男子の中では常識?
自分は満員電車か海外旅行くらいしかこの掛け方しないですが・・
ショルダーを普通に掛けると前から見た時ベルト部分で斜めに分断された感じになるし、
ボリュームのあるアウターの場合、アウターをつぶしてしまって
スッキリ見えないから、この方法は意外と合理的なのかも!





※画像からページにリンクします


中国語ですが、イラストだけでも良かったらご覧下さい◎
(中国サーバーなので読み込みに少しかかるかもしれません。
表示エラーが出たらもう1度、リロードしてみてね)



★ashimaiツイッター
★ashimaiフェイスブック
| 吉祥寺 | 17:43 | comments(0) |
差し色が2色


日本のカルチャーを中国に発信するサイトmomokoで連載中、
东京街头时尚达人日记。第30回が更新されました。


壁にもたれかかりながら電話をしていたショートヘアの女性。
ベージュのレザージャケットにギンガムチェックのクロップドパンツの組み合わせです。
これだけでも十分素敵なのですが、晴れた日の空の様な水色のロングマフラーと、
ジャケットの下に着た真っ青なニットを入れた事で、一気に華やかに!
差し色は1色にこだわらなくても、同系色にすれば複数使ってもうるさくならないのね。
薄い色は大胆に、濃い色は少しだけ見せる様にするとGOODバランスかも。





※画像からページにリンクします


中国語ですが、イラストだけでも良かったらご覧下さい◎
(中国サーバーなので読み込みに少しかかるかもしれません。
表示エラーが出たらもう1度、リロードしてみてね)



★ashimaiツイッター
★ashimaiフェイスブック
| 吉祥寺 | 17:07 | comments(0) |
バッグで差し色 (momoko)


日本のカルチャーを中国に発信するサイトmomokoで連載中、
东京街头时尚达人日记。第29回が更新されました。


原宿で信号待ちをしていた全身黒コーデの彼。
ポイントは肩に掛けたブルーのレザートートバッグ。
前から見たらインナーの白が見えるのでメリハリがあるけれど、
後ろ姿は自分が思っているより黒の分量が多く、重たく見えてしまう場合も・・
そんな時は彼の様にバッグに色を持ってくると差し色になって、
コーディネートのポイントに。前から見ても後ろから見てもバランス良しです。





※画像からページにリンクします


中国語ですが、イラストだけでも良かったらご覧下さい◎
(中国サーバーなので読み込みに少しかかるかもしれません。
表示エラーが出たらもう1度、リロードしてみてね)



★ashimaiツイッター
★ashimaiフェイスブック
| お知らせ | 23:05 | comments(0) |